じゃがいもはうまい

ジャニオタの独り言・戯言シリーズ

ジャニーズ

想像もしていませんでした。 いなくなるには、存在が大きすぎる。 確かにいま、現実にあることを頭では理解しようとしているけれど、心が追いつかない。 気持ちの整理と、いまのこの感情を忘れたくないからここに残しておこうと思います。 前向きな脱退でし…

彼にとってファンは「外野」だったのか

2018年4月12日 二宮和也に関する事柄(以下あれ)、と書けば十分だと思うので割愛させていただく。別にあれが事実であるかとかはまあ置いておきたい。事実であるのだろうということにして話を進める。 以下は、私の気持ちを吐き出しているだけなので異論反論あ…

「アイドル」とは何かを考える。

(非公式)ジャニーズ楽曲大賞の発表が先ほど終わりました。関ジャニ∞、アルバム「ジャム」は本当に名盤だと思うので改めてお知らせしたい。順位云々はまあ置いておいて、楽曲に寄せられたコメントを読みつつ、オタクの熱量をギュンギュンに感じた。 ここま…

関ジャニ∞を好きになって夏が好きになった

暑い、焼ける、汗をかく。わたしは根っからのインドアで、自らを犠牲にしてまで夏のイベントに繰り出すようなタイプじゃなかった。むしろクーラーガンガンの部屋で過ごす誰にも邪魔されない休みは至福…!というタイプ。(夏から秋にかけて涼しくなる時期の切…

シンメは素晴らしい 1

この記事を書くにあたって、「シンメ」の意味について調べていたけど「シンメ」ってジャニーズ用語なんすね。まあ、シンメトリーって意味だけでは大いに不足を感じるし、そういうことなんすね。(雑)シンメ:左右対称で踊る2人(例外的に3人の時もあるらしい)…

身勝手ながら、

私たち一般人が、「○○くん最近テレビ出すぎじゃない?大丈夫?」とか言ってるとき、実際、当の本人はゆっくりお休みしてたりして。この「テレビに出るひと」とそれを「応援するひと」との微妙なタイムラグがわたしはすごく嫌いで、でも、すこしだけ好きだ。 …

その後のわたし (3)

小学生の頃、Hey! Say! JUMPがデビューして、バレーの試合前に歌って踊ってるのをぼーっと見てたなあ。友達に「涼介がすき」「有岡くんがすき」っていう人が出てきて、もしかして私も嵐すきなのかな?ってふと思った。その辺りではファン同士で繋がるとかそうい…

その後のわたし (2)

嵐からゆるゆると流れ着いた関ジャニ∞。知れば知るほど面白いこの7人の男たち。そんな彼らに抱いている感情を、メモ程度に書き留めておく。 ズブズブに嵐が好きだったアラシックのわたしも、関ジャニ∞の勢いは感じていたし、メンバーも把握していたし、面白…

その後のわたし (1)

時間が経った。いろいろなものを新しく見た、改めて知った。 結論から言うと、 私はアイドルなしでは生きていけない。 かと言って、嵐に戻れる訳では無い。本当はそれが一番いいと思う。でも、今までのような気持ちで、彼らを見ることが出来ない。*1これが降…